logo


office



journey

ルートエフの謂れを問われることが多い。もともとの意味はRoot of Financeであり、金融の本質を探りましょう、という意図で名付けた。やがてRoot of Futureとなり、明日の礎を築くことが、我々のミッションであると答えるようになった。いま、ルートエフを改めて自問自答すると、Root of Frontierに他ならないということだ。つまり、フロンティアを切り拓き、新しい事業を創造していこうということだ。自らが、フロンティアの源になることこそ、革新的な世界の起点になることこそ、エキサイティングなことはないだろう。



Frontier 3 真の顧客行動を探れ!時空間マーケティングのすすめ
Frontier 2 リモート化が加速させる感情解析という世界
Frontier 1 データモデルによる産業構造論的法制度設計